廣瀬 友美(ひろせ ともみ)

俳優

1984年9月4日東京生まれ。東京都立昭和高校卒業。
小さい頃にミュージカル「ピーターパン」を見て、客席の上空を飛ぶピーターパンに憧れたのがきっかけ。また、高校の放課後、野球部がグラウンドで声出ししていたり吹奏楽部が演奏をしている中、演劇部の発声練習だけが「うるさい」と苦情をいれられ悔しい思いをした事もきっかけといえばきっかけ。成島とは、ENBUゼミナール時代の同期。
役の解釈の鋭さ、創造性豊かなアイデアのひらめき、客観性を持った居住まいを通して、関わった作品の幅を広げられる座組に必要不可欠な俳優。吸い込まれそうになるほど透明感のある澄んだ声で、さびしさを鳴らしたときには劇場が震えるほど。

舞台

2013年 □字ック主宰鬼FES.2012 参加作品『アイスクリームの死』脚本演出:成島秀和@APOCシアター
2012年 こゆび侍第10回公演『うつくしい世界』脚本演出:成島秀和@サンモールスタジオ
2012年 SINSAI:Theaters for Japan in Tokyo「少数の屈強な人々」作:ジョン・グワー、訳:小田島恒志、演出:成島秀和@座・高円寺2
2012年 PLAY PARK2012?日本短編舞台フェス参加作品 こゆび侍『おかしの家』脚本演出:成島秀和@CBGKシブゲキ!!
2011年  こゆび侍の標本Vol.3『タルチュフ』脚本:モリエール 演出:成島秀和@渋谷ギャラリーLEDECO 5
2011年  日本演出者協会主催「フェニックスプロジェクトVol.2」『網膜火傷』リーディング 脚本演出:成島秀和@笹塚ファクトリー
2010年  こゆび侍第9回公演『Sea on a Spoon』脚本演出:成島秀和@王子小劇場
2010年 コメディユニット磯川家『ザ・ベストマンションシリーズVol.3F』脚本演出:保木本真也@シアターグリーンBOX in BOX THEATER
2010年  こゆび侍『網膜火傷』 作・演出:成島秀和 @八幡山ワーサルシアター ~リーディング企画みきかせプロジェクトvol.1「乱反射ドロップ」参加作品~
2010年  こゆび侍の標本Vol.1『昆虫大戦争』脚本演出:成島秀和@東中野RAFT
2010年 The Stone Age ブライアント『胸に突き刺さった5時43分21秒』脚本演出:鮒田直也@サンモールスタジオ
2009年 15 Minutes Made vol.7『汝、石化することなかれ』l脚本演出:成島秀和 @シアターグリーンBOX in BOX THEATER
2009年  こゆび侍第8回公演『はちみつ』脚本演出:成島秀和@王子小劇場
2009年 劇団地上3mm×劇団サーカス劇場?合同公演『イヌ物語』脚本:清末浩平 演出:川口典成@シアター711
2009年 こゆび侍第7回公演『エスカルゴ』脚本演出:成島秀和@王子小劇場
2008年 こゆび侍企画公演『飴をあげる』脚本演出:成島秀和@渋谷 ギャラリー・ル・デコ4?
2008年 劇26.25団『離陸』脚本演出:杉田鮎味@下北沢OFF・OFFシアター
2008年  こゆび侍第6回公演『ドン・キホーテの恋人』脚本演出:成島秀和@王子小劇場
2007年 こゆび侍第5回公演『網膜火傷』脚本演出:成島秀和 @pit北/区域
2007年  風花水月 第2回公演『ホタルカワ』脚本:二用みか 演出:上松頼子@王子小劇場?
2007年  こゆび侍特別公演『ことばのない』脚本演出:成島秀和@阿佐ヶ谷アルスノーヴァ
2007年  蛍細工4th『マユラの水揚げ』脚本演出:綾秦クレハ@中野テルプシコール
2006年 こゆび侍第4回公演『裸のキャンドル』脚本演出:成島秀和@阿佐ヶ谷アルスノーヴァ
2006年  こゆび侍第3回公演『真夏の夜の蛇腹姫』脚本演出:成島秀和@阿佐ヶ谷アルスノーヴァ
2006年 小指侍第2回公演「ロイヤルなハニー」脚本演出:成島秀和@神楽坂die pratze
2006年  蛍細工3th『ズタズタ嬢AYAKA/適齢期のムスメ』脚本演出:綾秦クレハ @明石スタジオ?
2005年 ザ・プレイボーイズ旗揚げ公演『太陽に恋した童貞モグラ』@桜美林大学徳望館?
2004年 ENBUゼミナール村上クラス卒業公演『早春ヤングメン』脚本演出:村上大樹 @スフィアメックス

映画

2010年第60回ベルリン映画祭 フォーラム部門正式出品 第19回PFFスカラシップ作品 『川の底からこんにちは』 監督:石井裕也