【脚本・演出】

 成島秀和

【出演】

廣瀬友美/佐藤みゆき/島口綾 (以上、こゆび侍)
小園茉奈(ナイロン100℃)/小野寺ずる(□字ック)/近藤茶(劇団鹿殺し)
篠原彩/白川哲次/墨井鯨子/勢古尚行(THE SHAMPOO HAT)
富山恵理子(虚構の劇団)/日暮玩具(tsumazuki no ishi)

【スタッフ】

脚本・演出成島秀和
脚脚本協力セリザワケイコ
舞台監督橋本慶之
照明兼子慎平(LaSens)
音響佐藤こうじ(Sugar Sound)
美術原田愛
小道具辻本直樹(Nichecraft)
宣伝美術オカヤイヅミ
プリンティングディレクション青山功(リトルウイング)
WEB川連太陽(こゆび侍)
配信ディレクション神澤俊也
演出助手阿部ゆきのぶ(ゲンパビ)
演出部長友美聡/松田七美
制作塩田友克
企画・製作こゆび侍

【協力】

オフィス鹿/キューブ/サードステージ/スターダス・21
フォセット・コンシェルジュ/THE SHAMPOO HAT
tsumazuki no ishi/ナイロン100℃/ロ字ック
王子小劇場/青山小劇場/カルテット・オンライン/柏崎佑介/八巻明子

こゆび侍第11回公演

『きれいなお空を眺めていたのに』

脚本演出・成島秀和


【会場】

王子小劇場[web] [MAP] 〒114-0002 東京都北区王子1-14-4 地下1F
「王子」駅より徒歩5分。JR京浜東北線は「北口」、東京メトロ南北線は「4番出口」から。北本通りを直進。
「石井薬局」の少し先、「鑑定倶楽部」というお店の地下です。

【日程】

2013年6月19日(水)~30日(日)(全18ステージ)

  • 6月19日(水)19:30★●
  • 6月20日(木)14:00◎●/19:30●
  • 6月21日(金)19:30☆
  • 6月22日(土)14:00/19:30
  • 6月23日(日)14:00
  • 6月24日(月)14:00☆/19:30
  • 6月25日(火)休演日
  • 6月26日(水)14:00☆/19:30★
  • 6月27日(木)19:30
  • 6月28日(金)14:00/19:30
  • 6月29日(土)14:00/19:30
  • 6月30日(日)14:00/18:00
  • ★ … 終演後、お客様を交えての乾杯会がございます。
  • ☆ … アフターイベント「いのこり★こゆび侍 お披露目会」
  • ◎ … アフタートークを実施します。
  • ● … 前半割引(2800円)対象ステージ

★ … 終演後、お客様を交えての乾杯会がございます。
☆ … アフターイベント「いのこり★こゆび侍 お披露目会」
◎ … アフタートークを実施します。
● … 前半割引(2800円)対象ステージ
※未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
※受付順にご入場頂きますのでお時間に余裕を持ってご来場下さいませ。
※ご予約のお客様でも開演時間5分前までに御来場されない場合、
 ご予約を解除させて頂く場合がございます。
※土曜日の昼公演には託児サービスがございます。(要予約)
〔イベント託児・マザーズ〕0120-788-222 0才・1才2,000円 2才以上1,000円
※公演期間中のお問い合わせは劇場ロビー直通ダイアル03-03-3911-8142(公演期間中のみ) をご利用ください。

【チケット】

前売料金 (日時指定・全席自由)
●一般 3300円
●大学・専門学生 2800円(要学生証)
●高校生以下 1000円(要学生証)
○前半割引 2800円(6月19日・20日のみ)
○トリオ割 8400円(3名様1組・前売のみ)

 ※前売チケットは各ステージ前日の24時で予約受付を終了いたします。
 ※当日料金は各200円増しとなります。
 ※トリオ割チケットは劇団のみでのお取り扱いとなります。

チケット発売日 2013年4月27日(土)10:00

お取り扱い こゆび侍 http://koyubi.chips.jp/
e+ (イープラス)http://eplus.jp/

お問合せ

こゆび侍
WEB: http://koyubi.chips.jp/
E-mail:koyubimail@yahoo.co.jp
TEL:090-9955-3601
twitter:@koyubizamurai

もう、チョキしか出さない。

バカげた天啓が新谷家に降りてきたのは、初夏のことだった。
新谷桂蔵は、ぴんと来た。この丸い地球を負かすための、**が降ってくる。それもそう遠くないうちに降ってきて、人類は滅亡する。
桂蔵は**に勝つための訓練を始めた。
ほぼ同じ頃、桂蔵の妻である和子もぴんと来て、和子もまた、**に勝つための訓練を始めた。
互いが互いの行為に気づいたとき、ふたりは確信する。
ああ、大丈夫だ。私たちは、永遠に、終わらない。

こゆび侍、第11回本公演は、今さらの世界の終わりの話と、その終わり方を知ってしまった家族の話。

こゆび侍とは

成島秀和を中心に2006年に結成された劇団。昆虫などを扱う独特の世界観・繊細に人物造形を描く映像的なシナリオ技法・強烈な葛藤と感情の流露を大切にした演出で、着実に動員数を伸ばし、なめくじをモチーフとした第9回公演『Sea on a Spoon』ではシアターガイド賞とROBOT賞を受賞。クライマックスシーンの登場人物たちの強烈なぶつかり合いからラストシーンの美しさにいたるまで、息をするのを忘れてしまうほどだと、評されている。

こゆび侍

次回公演 ドン・キホーテの恋人

  • 日時:2008/1/10 ? 13
  • 場所:王子小劇場
**** news ****
稽古場blog更新中!